ブログのトップページには何をカスタマイズして掲載するべきか。

宇崎です。

ブログの「カスタマイズ」を行っていく際、
意外にも、そのカスタマイズを見落としがちな場所。

それがブログの「トップページ」です。

私のブログで言えば、以下の「ドメイン」を叩いて
そのまま直に表示されるページですね。

http://copyrighting-supremeprinciple.net/




ご覧の通り、私のブログのトップページは、

『ブログ「コピーライティング至上主義者の会」へようこそ。』

というメッセージとこのブログの趣旨についての簡単な補足文があり、
それ以降はブログ講座(コンテンツ)の一覧がリンク付きで並んでいます。

私のブログはこのような構成にカスタマイズしているわけですが、
この「トップページ」にあたる部分には自動的に

「最新の投稿記事」

がそのまま表示されるようなブログもありますし、
商品バナーやメルマガの登録フォームを貼っているブログもあります。

テンプレートの「賢威」を利用したブログであれば、以下のように、
新たに投稿した記事の一覧情報を表示しているものもありますね。




このように、ブログのトップページに掲載しているコンテンツは、
そのブログによっても大きくものを掲載している傾向にあり、
これを意図的に行っているブログもあれば、

「初期設定がそうだったから。」

というだけの理由で、そのままにしているブログも少なくありません。

「トップページのカスタマイズはとくにしていない。」

というブログが、実は意外にも多い傾向にあるわけです。

ただ、これは「トップページの構成」をどうする事がベストであり、
どのようにカスタマイズする事が「効果的」なのかが、
風潮的にもあまり言及されていない傾向にあるからだと思われます。

ですので今回は「稼げるブログの作り方」講座として、

『ブログのトップページには何をカスタマイズして掲載するべきか。』

というテーマで講義を進めていきたいと思います。

ブログのトップページには何をカスタマイズして掲載するべきか。


そもそもの前提として「ブログのトップページ」は、
どのような段階の訪問者に向けて構成するべきものなのか。

まず重要となるのは、誰を対象(どのような段階の訪問者を対象に)
そのトップページを構成していくか、という視点であり、
実は、これを大きく誤っているブログが非常に多い傾向にあります。

というのも、基本的にブログのトップページは、

「リピーターとして何度もアクセスしてくるコアな訪問者」

ほど、それを何度も目にしていく事になるものに他なりません。

少なくとも、そのブログを気にいってくれたような人は、
まず、その「トップページ」をブックマークする傾向にありますので、
そのブックマークを介してアクセスしてくるようなリピーターは、
決まって、まずそのトップページを目にしていく事になります。

つまり、ブログのトップページは「新規の訪問者」よりも、
2度、3度とアクセスしてくるリピーターを対象に構成するべきであり、

「2度、3度と訪問してくるリピーターに対して示したい情報」

及び、そのような訪問者に示し続けたい情報を掲載するべきなんです。

少なくとも「新規の訪問者」を対象とするような

「はじめまして!このブログは・・・」

といった長々とした自己紹介文などは掲載するべきではなく、
そのような「新規の訪問者に一度示せば十分な情報」にあたるものは、

・はじめにお読みください
・運営者プロフィール


といったコンテンツを別に作って掲載しておけば良いものです。

あくまでもトップページは2度、3度とアクセスしてくる訪問者を対象に、

・その時、リアルタイムに示したい情報をその都度表示させる
・最新の投稿記事(コンテンツ)を表示させるようにする
・最新の投稿情報の一覧を表示させておく
・記事の一覧情報を表示させる


といった構成にしておくべきであり、
このような構成にしてこそ何度も訪問してくるリピーターが
そのブログに投稿された最新の情報(コンテンツ)を押さえていく事や、
常に読みたいコンテンツを読んでいく事が出来るようになります。

いかにリピーターに対して「親切な構成」にするか。

これがトップページのカスタマイズにおけるポイントであり、
大手の「無料ブログ」などであれば、その初期状態から、

「最新の投稿記事(コンテンツ)がトップページに表示される」

という設定になっているものも多い傾向にありますので、
これはこれでとくにカスタマイズしなくても問題はないという事です。

また、先ほどトップページの構成例の1つに挙げた
テンプレートの「賢威」を利用したブログも初期設定の状態で、
以下のように新規投稿した記事の一覧が表示されるようになっています。




これはこれでトップページに掲載するものとしてはアリですので、
下手に新規の訪問者を対象とするトップページにカスタマイズするよりは
上記のような「初期状態の構成」でも何ら問題はないという事ですね。


トップページを利用したメルマガ誘導はアリか無しか。


また、トップページでメルマガへの誘導を図る構成についてですが、
既にメールマガジンへの登録を済ませているような人からすると、
その誘導文などは、ほぼ無意味なものでしかありません。

ですので、その誘導文を長々と羅列するような構成や、
冒頭の大部分を占めるバナーやフォームを貼るような構成は、
既にメルマガ登録をしている訪問者に対しては「不親切」です。

よって、仮にブログのトップページでメルマガへの誘導を図るのなら、
そこまで「うるさくない程度」にさり気無い誘導を図るか、
そこまで場所を取らない程度のフォームを貼る程度なら良いと思います。

一応、私のブログでもトップページのコンテンツ一覧の中には、
メルマガへの誘導リンクも含まれている構成になっていますので、
この程度の誘導構成であれば、すでにメルマガに登録している人も、
さほど、それ誘導文や誘導リンクを邪魔には感じないはずです。

このようなメルマガへの誘導文や誘導リンクなども含めて、
ブログのトップページはあくまでも、

「何度も訪問してくる全てのリピーターとなる人達」

にとって「意義のある構成」にしていくべきだという事です。

少なくとも、

・新規の訪問者を対象に一度読ませれば良いだけの情報を掲載する構成
・既にメルマガ登録を済ませている人を無視したような構成


などはトップページを有効に使えているとは言えませんので、
このような構成のトップページになってしまっているような人は、
すぐにでもカスタマイズをして構成を改める事をお勧めします。

以上、ブログのトップページについての講義でした。

K.Uzaki


ブログを軸とした情報発信ビジネスのススメ。


私と私の師匠とで公開している教材、

「Copyrighting Affiliate Program」

では、今回の講座の中でお伝えしたような
ブログ、メルマガを軸とした情報発信ビジネスを軸として、
アフィリエイトで収入を得ていくノウハウを

「私と私の師匠の徹底したコンサルティング体制」

のもと、実践していく事が出来るプログラムを提供しています。

>Copyrighting Affiliate Program

月額9800円からご参加頂けるプログラムですので、
まずは「お試し」という感覚でも構いません。

よろしければ一度、案内ページの方だけでもご覧頂ければ幸いです。

>「稼げるブログの作り方講座」一覧へ

タグ

2017年1月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:稼げるブログの作り方講座

このページの先頭へ