ブログ記事を書く際に必ず意識するべき3つのポイント

宇崎です。

今回の「稼げるブログの作り方講座」は、

『ブログに記事を書いていく際のポイント』

として、その際に必ず意識していくべき、
ある3つのポイントにについて講義していきたいと思います。

それでは早速いってみましょう。

ブログ記事を書く際に必ず意識するべき3つのポイント


ブログに記事を書く際のポイントとして、
多くのブロガーやライターが口にしているのは、

・ターゲットを定める事
・結論を定める事


主にはこの2つを挙げられるのではないかと思います。

要するに「誰に」「何を伝えるか。」という事ですね。

確かにこの2つのポイントは非常に重要ですし、
この2つのポイントを定めずにはまともな記事を書く事は出来ません。

現に何を言いたいのかよくわからない記事を書いてしまっている人は、
おそらくですが、この2つが定まっていないのではないでしょうか。

実質的に「ターゲット」は、どこから、
どんな人達がその記事にアクセスしてくるのかを想定するので、
言わば「記事の入口」を想定するものと捉えて問題ありません。

対して「結論」はその訪問者に対して、
最終的に何を伝えたいかという着地点にあたるものですので、
入口に対しては「記事の出口」と言っていいと思います。

要するにまずは「入口と出口」を定めれば、
それを繋ぐように記事を書いていけばいいという理屈です。

「ブログに記事を書いていく際は、
 誰に何を伝えたいのかを定めてから記事を書きましょう。」

「まずはターゲットを決めて、その最終的な結論を意識しましょう。」


このような話は冒頭でもお伝えしたように、
わりと多くのブロガーやライターが普通に提唱しているのですが、
実は、この考え方では大きく「不十分なポイント」があります。

それは『記事の目的』という視点です。

一見はこの「目的」も「結論」と同じもののように思えますが、

結論 = 読者に対して最終的に何を伝えたいか。

というような捉え方をするのであれば、
記事の「目的」という要素はこれとは全く異なるものになります。

少なくとも「アフィリエイト」などを前提としたブログに対し、
実際に記事を書いて投稿していくのであれば、

「特定の情報を伝える事以外の目的」

その記事にあって然るべきだと思います。

「検索エンジンから集客してメルマガ登録を促したい」
「その記事の内容と関連する商品を売り込みたい」
「他の記事も読んでみたいという思わせて、ブログ内を巡回させたい」


アフィリエイトを目的としたブログに投稿していく記事であれば、
その記事において「伝えたい事(提供したい情報)」とは別に、
必ずこのような「目的」があるのではないでしょうか。

少なくともその記事において「伝えたい事を伝える事」自体が、
その記事の目的にあたるという事は、まず「無い」と思います。

アフィリエイトなどのビジネスを目的としたブログなら、
少なからずその記事には「営利に繋がる目的」があるはずであり、
むしろその「目的」こそが、そのようなブログの記事において、
しっかりと意識していくべき重要な要素であると言えます。


記事における「目的」の重要性。


つまり、アフィリエイトなどを目的とするブログにおいては、

・ターゲット(誰に)
・結論(何を伝えるか)


という要素とは別に、そこへもう1つ、

・目的(ターゲットをどうしたいのか)

という要素も併せて意識していく必要があります。

ただ、世の中のアフィリエイトを目的とするブログ記事の大半は、
意外に「ターゲット」と「結論」は意識されていても、
この「目的」が明確に意識されていない傾向にあります。

要するに「伝えたい事を伝える事」が目的になってしまっているような、
ビジネス的な視点で見ると重要な視点が欠けたものになっているのです。

事実、伝えたい事を伝える事を目的としているだけの記事と
その先にしっかりと読者の行動を見据えた記事とでは、
その終着点や流れ、構成なども大きく変わってくるものです。

当然ですが、それ次第で読み手が「行動」を起こす可能性も
そのまま大きく変わってくる事は言うまでもありません。

故にこれはアフィリエイトにおける「結果そのもの」も、
大きく左右していく重要な視点にもなってくるという事です。

よって、記事における「出口」という観点では、
その結論として伝えたい事を定める事も重要ですが、
それと当時に「その目的(読者をどうしたいのか)」も
しっかりと明確に定めるようにしてください。

基本的に「ただ読ませるだけ」の記事を幾ら量産しても、
そこから「結果」を生み出していく事は出来ません。

あくまでも、

・ターゲット(誰に)
・結論(何を伝えるか)
・目的(その上でターゲットをどうしたいのか)


この3つを意識していった上で、
然るべきターゲットに対して然るべき情報を提供し、
その情報提供の着地点を「目的」に近付かせていく事で、
その訪問者を然るべき「行動」に繋げられるわけです。

それこそこのブログに投稿されている記事には、
実はその全てに「伝えるべき事を伝える」という視点と併せて、
その記事それぞれの「目的」もしっかりと意識しています。

まあ、このブログの場合はあまり強引な誘導や
そこまで強く行動を促すような事はしていない為、
それが直接的には分かりにくい記事も多いかもしれませんが、
それも1つの運営戦略として意識したものであるという事です。

私がその記事を「どういう目的で」書いているのか、
それを洞察しながら読んでみると、
またそこで新たな発見や気付きがあるかもしれません・・・。

・・・と思わせぶりな事を言ってみましたが、
大半の記事はとにかく価値のある情報や講座を提供し、
このブログの記事をくまなく読みたいと思ってもらう事。

これを目的としていると言っていいと思います(笑)

その積み重ねによって、コピーライティングについてや、
私の話をもっと聞きたいと思ってくれたような人が
自主的にメルマガ登録をしてくれるように「仕向けている」わけです。

ちょっと言い方は悪いですが、
私がこのブログで意識している事はシンプルに、
ほぼその1点に集約されていると言っていいと思います。

ただ、この戦略は訪問者の意欲や意識を掻き立てたれるような
本当に価値ある情報を発信していく事が出来ないと
根本的に「成立しない戦略」でもある為、
私はそこも含めて情報の質には拘っているつもりです。

拘らないと、成立しない戦略を取っているからであり、
そして、拘ればそれだけ結果に繋がる戦略を取っているからです。

最後は私のブログ運営の方針や戦略話になってしまいましたが
記事を書いていく際の3つのポイント(要素)、

「ターゲット」「結論(伝えたい事)」「目的」

この3つはアフィリエイトなどを前提とするブログには、
その記事投稿において欠かせない要素ですので、
しっかりと意識していくようにしてください。

以上、記事を書く際に意識するべき3つのポイントについてでした。

K.Uzaki

>「稼げるブログの作り方講座」一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:稼げるブログの作り方講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ