ブログ、メルマガの情報発信で稼ぐ為に「必要不可欠」な要素。

宇崎です。

今日はブログやメルマガを介して行っていく情報発信において、

・価値のある情報
・オリジナリティのある情報


を発信していく為のポイント、方法について講義していきます。

ブログ、メールマガジンによる情報発信を、
ビジネス目的、営利目的で行っていくというのであれば、
上記のような価値のある情報、オリジナリティのある情報の発信は、
実質的に「必要不可欠な要素である」と言っても過言ではありません。

故にこのポイント、方法は「情報発信」を主体とする、
あらゆるメディアビジネスにおいて共通して言える
極めて重要なポイントでもありますので、

・ブログ、メルマガによる情報発信を行っている
・ツイッターやフェイスブックなどで情報発信を行っている


こうしたインターネットを介した情報発信に携わっているなら、
そういったビジネスモデルに興味があるという人も含めて、
読んでおいてまず損は無い講義内容になっていると思います。

価値のある情報、オリジナリティのある情報を発信していく方法


ブログやメールマガジンを介して「情報発信」を行う場合、
まずはその「ターゲット」や「テーマ(ジャンル)」を定め、

「どんな人達に、どんな情報を発信していくのか」

という「情報発信の方向性」を定めていく必要があります。

その際の「方向性そのもの」を定めていく際のポイントは、
このブログでもその為の視点等を解説する講義を何度か取り上げ、

「自分に適した情報発信の方向性を定めていく為の視点」

を以下のようなブログ講座で講義してきていますので、
併せて、参考にしてみてください。

ブログのテーマ、ターゲット、コンセプトを決める際のポイントとは

ブログのテーマ、ターゲットは広げるべきか狭めるべきか

ブログにおける競合、ライバルの多さを考慮していく際のポイント

そして、いざ「自分に適した情報発信の方向性」を定め、
いざ、情報発信を始めていくという段階に差し当った際に、
多くの人が頭を悩ませる傾向にあるのが、

・価値のある情報をどうやって発信していくべきか
・オリジナリティのある情報をどう発信していけばよいのか


といった「情報発信そのもの」に対してのハードルであり、
この段階で二の足を踏んでしまう人も決して少なくはありません。

勿論、情報発信の方向性(テーマ)を定めたのであれば、
そのテーマに沿った情報を「ただ発信していく事」自体は
決して難しい事ではありませんし、誰でも出来る事だと思います。

しかし、それを「営利目的」で行っていく以上は、
やはり読み手に「価値」を感じてもらえるような情報を発信し、
自分のブログやメルマガでしか得られないような、
オリジナリティのある情報を提供していく必要があります。

価値の薄い情報、どこでも手に入るような情報ばかりを
そのブログやメルマガで発信していったとしても、
そのようなブログやメルマガに価値を感じる人はいないからです。

当然、そんな「価値を感じてもらえないブログやメルマガ」では、
ファンやリピーターが付く事もありませんので、
そんなメディアで稼いでいく事もまず出来ません。

ですが、実質的にこの段階で多くの人が思い悩むような、

・価値のある情報をどうやって発信していくべきか
・オリジナリティのある情報をどう発信していけばよいのか


といったところは、実はそこまで思い悩むほどの問題ではなく、
実際はごく当たり前の「意識」をただ徹底していくだけで、
自然に「解決」を図っていく事が出来る悩みであると言えます。

そして、その「徹底していくべき当たり前の意識」に該当するものが、

・既存の文章、情報源を模倣するようなコンテンツ、文章を作らない事
・あくまでも自分の言葉、文章でコンテンツを作成していく事

この2つのポイントになります。


価値とオリジナリティを作り出す為の2つの意識ポイント


先ほど挙げた2つの意識ポイントは、
ブログ、メルマガ等で情報発信を行っていくのであれば、
ごく当たり前の前提として意識するべきものだと思います。

言い方を変えれば、このような「当たり前の意識」を、
ただ徹底していくだけで、あなたが発信していく情報は普通に

「オリジナリティと価値を感じさせられるものになる」

という事です。

少なくとも、今の時代はほぼ大半の情報が、
インターネット検索1つで幾らでも手に入る時代です。

むしろ「情報が溢れ過ぎている状況」と言っても過言ではなく、
だからこそ多くの人は「洗練された分かり易い情報」を求めています。

そして、インターネットや本などで得られる情報の全てを
全てのインターネットユーザーが認識しているわけではありません。

ある人にとっては分かり切った情報でも、
ある人にとっては価値のある情報になる事は大いにあり得ます。

「ブログの作り方」
「SEO対策の基礎知識」
「コピーライティングとは何か」


このようなあらゆるテーマの情報において、
インターネットユーザー間には大きな知識格差があり、
それがどんなに初心者向けの情報であるとしても、
その情報に価値を感じる人は少なからず「いる」わけです。

故にインターネットを介した情報発信は、
その情報に価値を感じる人のみを対象(ターゲット)として、
そのような人が「価値を感じる情報」を提供していけば
それで十分にギブアンドテイクは成立していきます。

つまり、それで「ビジネスは成り立つ」という事です。

よって、情報発信における「情報源」としては、
本(書籍)やインターネット検索などで何ら問題はなく
そこから情報を集めて発信していくスタンスでも、

「これからその情報を求めて検索等をしてくる人達」

に対しては、何の問題もなく価値のある情報提供を行えます。

ただ、その中で徹底していくべきなのが、
先ほど挙げた以下の「2つの意識ポイント」なわけです。

・既存の文章、情報源を模倣するようなコンテンツ、文章を作らない事
・あくまでも自分の言葉、文章でコンテンツを作成していく事

どこかのサイトや本などに書いてあった情報を、
自らのブログやメールマガジンで発信していくという場合に、
その情報をただそのまま「模倣」して発信していくような行為は

「著作権」

においても大いに問題がありますし、
何よりそれは「あなたが発信する情報」とは言えません。

あなたが運営するブログやあなたが発信するメルマガは、
あくまでも「あなたが発信する情報を提供するメディア」であり、
そのようなメディアを構築してこそ「価値」が生まれます。

つまり、既存の文章や情報源を「模倣」するのではなく、
あくまでもその情報を基に自分の言葉、自分の文章で、
コンテンツを作成していかなければならないという事です。

ただ、実際にそれを徹底していく事が出来れば、
そのブログ、メールマガジンで発信していく情報は、
他のどんなブログやメルマガとも異なる、

「あなたの言葉で情報を発信していくメディア」

になっていきます。

それこそが紛れも無い「オリジナリティ」なわけです。


自分の言葉と文章による情報発信=オリジナリティ


例えば私と同じ「コピーライティング」というテーマを掲げ、
ブログやメールマガジンによって情報を発信していくにしても

・私の言葉、文章によって作成したコンテンツで発信していく情報
・あなたの言葉、文章によって作成したコンテンツで発信していく情報


この2つは、全く同じ題材や情報を扱っていくとしても、
決して同じような内容のものにはならないはずです。

言葉使い、言葉選び、言い回し、切り口、視点、キャラ設定

その文章全体においては、これらのあらゆる要素が
全て「複合的」に関係していく事になりますので、
ほぼ同じテーマで同じ情報を取り上げていったとしても
そのコンテンツ内容等は全くの「別モノ」になっていくわけです。

ただ、このような同じテーマを掲げている「ライバル」に対して、

「自分の言葉に耳を傾け、共感してくれる人などいるのか」
「結局のところ、実績や知名度がある人に勝てないのではないか」


というような実績や知名度を危惧される人も多い傾向にありますが、
これも全く持って「心配」には及びません。

例えば私がこのブログで扱っている

「コピーライティング」

という分野であれば、私などより遥かに有名で
遥かに実績がある「神田昌典」さんなどが
遥か以前より書籍等を出版して「情報発信」をしています。

ですが、そんな神田昌典さんをご存知の方でも
私のブログやメルマガや教材を参考にしている人は多数いますし
神田昌典さんの事をそもそもご存知無い方もたくさんいます。

つまり、私より遥かに実績、知名度がある人がいる中で、
私の情報をあえて参考にしてくださっている方というのが
今現在における「現実」として「多数」おられるのです、

そしてこれは「あなた」が例えどのような分野で
いざ情報発信を初めていったとしても「同じ」であり、
その分野でどんなに実績や知名度がある人がいるとしても、
世の中の全ての人がその人の情報だけを参考にするわけではありません。

人にはそれぞれ「相性」や「フィーリング」というものがあるように、
情報や文章においても、それは全く持って「同じ」なのです。

少なくとも、あなたが自分で学び取った情報を
あなたなりの「解釈」から、あなたなりの言葉を用い、
そしてあなたなりに発信していけば、それは完全に

オリジナリティが溢れたあなただけの発信情報

になっていきます。

そして、それを常に徹底して意識していけば、
そのブログ、メールマガジンそのものに

「あなたなりの色」

がどんどん色濃く出てくるわけです。

そんな「あなたなりの色」がそのメディアに出てくれば、
あなたの言葉だからこそ「反応する人達」が必ず出てきます。

それが「コピーライティング」というテーマであったなら、
私の言葉では全く反応しないような人であっても

「あなたの言葉なら反応するかもしれない人」

というが世の中には間違いなくたくさんいるという事です。

人にはそれぞれの視点、解約、考え方、フィーリングがあるからです。

よって、ブログやメルマガにおいて発信していく情報において、
あなたにしか提供できない「価値」や「オリジナリティ」は、

・既存の文章、情報源を模倣するようなコンテンツ、文章を作らない事
・あくまでも自分の言葉、文章でコンテンツを作成していく事

このような「ごく当たり前の意識」を徹底していくだけで、
そこに自然と生まれてくるものであるという事です。

自ら発信していく情報における「価値」や「オリジナリティ」を
やや難しく捉えているような人が非常に多い傾向にありますが、
それらは「ごく当たり前の意識」をただ徹底していくだけで、
そこに自然に伴っていくものと捉えて問題ありません。

あとはそれを「徹底」してコンテンツを作り込み、
出来るだけ多くの人に役立つ情報を発信していけば、
そこに「結果」は、おのずと付いてくるはずです。

ブログやメルマガにおける情報発信においては、
本当に「当たり前」と言える意識ポイントですが、
決して疎かにしてはならないポイントでもありますので、
情報発信の際は徹底して意識していくようにしてください。

K.Uzaki


ブログを軸とした情報発信ビジネスのススメ。


私と私の師匠とで公開している教材、

「Copyrighting Affiliate Program」

では、今回の講座の中でお伝えしたような
ブログ、メルマガを軸とした情報発信ビジネスを軸として、
アフィリエイトで収入を得ていくノウハウを

「私と私の師匠の徹底したコンサルティング体制」

のもと、実践していく事が出来るプログラムを提供しています。

>Copyrighting Affiliate Program

月額9800円からご参加頂けるプログラムですので、
まずは「お試し」という感覚でも構いません。

よろしければ一度、案内ページの方だけでもご覧頂ければ幸いです。

>「稼げるブログの作り方講座」一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年7月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:稼げるブログの作り方講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ