アフィリエイトブログに適した商品の選び方

宇崎です。

今回の「稼げるブログの作り方講座」は、

「アフィリエイトに適した商品の選び方」

について講義してみたいと思います。

それでは、早速いってみましょう。

アフィリエイトブログに適した商品の選び方。


これからアフィリエイトを始めるという場合。

また、これからアフィリエイトを目的にブログを作る場合。

そのブログで「何を」アフィリエイトしていくか、
どういう商品をアフィリエイトしていくかは
ブログの構築においても重要なポイントの1つになります。

ただ、既にブログのテーマを定めている状況にあれば
必然的にアフィリエイトしていく商品は、
そのテーマに沿った商品という事になるはずです。

その商品までを定めた上でテーマを決めている場合、
とくに「商品を定めるステップ」は不要になりますが
まだ明確にアフィリエイトする商品を定めていない場合は、
早い段階で商品を定めておくに越した事はありません。

「どのような人達を集客していくべきか。」
「どのような情報を与えて商品に興味を引くべきか。」
「どのような情報を提供していくべきか。」


このようなターゲットの想定から記事の内容に至るまで、
その先々でどういう商品をアフィリエイトしていくのかが、
少なからず重要なポイントになってくるからです。

その上で、実際にアフィリエイトしていく商品は、
以下の3つのポイントを押さえて定めていく必要があります。

・ブログのテーマに沿ったものである事
・商品の内容が顧客の満足度を満たせるものである事
・収益が十分に見込める商品である事

まず、当然の原則としてアフィリエイトしていく商品は、
そのブログのテーマに沿ったものにするべきであり、
テーマと何の関係もない商品を選んでしまっては、
何の為にテーマを定めているのかが分からなくなります。

また、基本的にアフィリエイトを行っていくブログは、
1つの商品だけを売り込んでいく事を前提とするのでは無く、

「テーマに沿った商品を幾つかアフィリエイトしていく事」

を前提に運営していくべきであるため、
やはり実際にアフィリエイトしていくような商品は、
購入したお客さんが満足できるものでなければなりません。

相応の満足を得られないような商品を売り込んでしまっては、
ブログの信用、また、アフィリエイターとしての信用を
その時点で一気に落としてしまい兼ねないからです。

例えその商品を売り込む事で一時的な成果が上がっても、
そこで信用を落としてしまう事は長い目で見れば
ただの「損失」でしかありません。

よって、アフィリエイトしていく商品の選定においては、、
その質(=顧客満足度を得られるか)こそを重視してください。

とくに「情報商材」をアフィリエイトしていく場合においては、
その内容の良し悪しこそが、何よりも重要なポイントになります。

実際に成約へと至った際に「感謝」されるような商品こそが、
長期的な「ブランディング」の観点でも優位性があるため、
そのような商品がアフィリエイターとして理想的であるという事です。


ブログのテーマに沿った顧客満足度の高い商品こそが理想。


そして3つ目に挙げたポイントとして、
アフィリエイトで「稼ぐ事」を目的とする以上は、
やはり、その「収益性」も重要な基準の1つになります。

例えどんなに高い満足度を得られるような優良な商品でも、
それを成約していった際の相応の「見返り」が無ければ、
ビジネス的な視点では無意味な販促行為になってしまうからです。

あくまでも、そこに「営利」を求めてブログを運営していく以上は、
その商品を成約していった際の「収益」も現実的に捉えた上で、
一定の報酬単価を見込める商品を選んでいく必要があるという事です。

ただ、アフィリエイトを行っていく上での単純な報酬単価は

「販売価格に対しての報酬比率(アフィリエイト報酬)」

で決まってくるものになりますが、
販売価格が高い商品ほど、成約率は下がる傾向にあり、
逆に販売価格が安い商品ほど、成約率は高まる傾向にあります。

つまり「販売価格が高く、報酬が高いから」と言って、
その商品の「収益性」が必ずしも高くなるとは限りません。

そもそも成約を取れなければ1円の報酬にもならないからです。

仮に10万円で50%の報酬率という商品の販売ページに
100アクセスを流して1件の成約を取れた場合の収入は5万ですが、
1万円で50%の報酬率の商品の販売ページに100アクセスを流して
計10件の成約が取る事が出来ても、収益は同じ5万円になります。

後者の商品で100アクセス10件以上の成約を取れれば、
1万円の安い商品の方が高い収益性を見込める計算になるわけです。

更に言うと、商品の価格は購入者の満足度にも関係してくるため、
基本的には「安くて良い商品」ほど購入者の満足度も高くなります。

つまり「商品への顧客満足度」という点においても、

「価格が安くて質の良い、十分な収益性が見込める商品」

こそが、アフィリエイトしていく商品として理想であるという事です。

よって、いざアフィリエイトしていく商品を定めていく際は

・ブログのテーマに沿ったものである事
・商品の内容が顧客の満足度を満たせるものである事
・収益が十分に見込める商品である事

この3つのポイントを前提に、

・成約率を踏まえた収益単価
・商品価格を踏まえた顧客満足度


これらも考慮した上で商品を選んでいくようにしてください。

よって、その「手順」としては、まずはASPにアクセスし、
自分のブログのテーマに沿ったキーワードで商品検索をかけて、

「自分のブログのテーマに沿った商品を絞り込んで確認する」

というのが最初にやるべきステップになると思います。

もしくはグーグルなどの検索エンジンで検索をして、
自分と似たようなテーマでやっているブログを見つけて、
どういう商品をアフィリエイトしているかをチェックしてください。

あとは、その商品についての評判などを、

「商品名 評判」

などのキーワードで検索してリサーチしていく作業や、
その報酬単価(販売価格と報酬比率)をチェックしていく作業を行い、
自分のブログに見合った好条件な商品を見つけ出すわけです。

もちろん、自分で商品を買って確かめてみるのも有効です。

後々、その商品をアフィリエイトしていく段階では、
実際に商品そのものを確かめていない事には、
説得力のある紹介文(売り込みの記事)も書けませんので。

商品の販売ページ(セールスレター)の完成度は気にしない?

尚、商品の販売ページ(セールスレター)の完成度については、
極端な事を言えば例えその販売ページ(セールスレター)が
どんなに著しく粗悪な出来栄えであったとしても、

「アフィリエイターとしての信頼度」

を高めていく事が出来れば、何ら問題なくカバーする事が出来ます。

むしろ、そのような商品は他のアフィリエイターも扱わない傾向にあり、
ライバルとなるアフィリエイターが必然的に少なくなる事から、
その販売ページ(セールスレター)が粗悪な優良商品は、
ある意味では「穴場的な商品」という見方も出来なくはありません。

何よりアフィリエイターとしての理想は「自らの信頼度」を高め、

「○○さんが勧めている商品であれば間違いない。」

と思ってもらえるようなブログを作っていく事であると言えます。

故に販売ページ(セールスレター)を捉える視点としては、
その内容と実際の商品の内容とに「相違が無いこと」を、
まず、第一の判断基準として見ていくようにしてください。

そこに大きな矛盾や相違があるような商品は、
顧客満足度を大きく下げてしまう可能性があるからです。

ただ、ここで挙げた「商品選びの重要な基準」として、
とくに情報商材などは、その内容の良し悪しの判断が難しく、

「実際に買ってみない事には内容も分からない」

というのが実状だと思います。

かと言って、本当に優良なものは一部だとされている情報商材を
1つ1つ、実際に購入して内容の方を確認していくというのは、
場合によっては相当、無駄な費用を重ねる事にもなり兼ねません。

ですので、次回は「商品選びの追加講義」として、

「優良な情報商材を効率的に見極める方法」

について追って講義をしてみたいと思いますので、
よろしければ、またお付き合いください。

それでは、また次回。

K.Uzaki

追加講義:良質な情報商材の選び方、見極め方。


稼げるブログの作り方講座


>「稼げるブログの作り方講座」一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年2月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:稼げるブログの作り方講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ