私の教材「ミリオンライティング」がインフォトップの売上ランキング1位になってました。

宇崎です。

ミリオンライティング購入者の方から、

「宇崎さんの教材、売れているみたいですね。」

とメールを頂きました。

「え?なんでですか?」

と聞き返したところ、インフォトップの売上ランキング
ネットビジネス部門で1位になってますよ・・・との事でした。

全くランキングなどは意識していなかったのですが
確かになってました。




もともと資料や実績画像などが少ないセールスレターだったので、
一応このキャプチャを貼って私の実績の1つにしておきました。

というか、インフォトップのネットビジネス部門って
こんなもんで1位になるのかという印象で、
私的にはもっと他の情報が売れているものだと思ってました。

まあ、時期や曜日的なものもあるのかもしれませんが、
これくらいの単価の情報でも普通に1位になる事もあるんですね。

確かにこの教材もこんな感じで売れる時は一日数十本単位で売れるので、
資料や実績画像などをほとんど掲載していない
コピー中心のセールスレターでも
こうしてランキング1位を取れるという証明にはなったかと思います。




有名人の推薦文やわざとらしい購入者の声、
派手な私生活を公開するような画像などが無くても、
反応の取れるコピーを書けばこうして情報は売れていくという事です。

最近はコピー以外のところに力を入れたものが多い傾向にありますので
だからこそ逆にコピーライティングに力を入れる事が
こうした実績にも繋がっていくと思うわけです。

回りがおろそかにしているポイントにこそ力を入れる。

これはビジネスの鉄則でもあります。

あなたも是非コピーライティングに力を入れてみてください。

関連記事


>インフォトップの商品審査の話。

>The Million Writingロングヒットの要因

>Copyrighting Affiriate Program

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ