Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム)のQ&A。

宇崎です。

Copyrighting Affiliate Programのリリースから3カ月ほどが経過し、
The Million Writingと併せて多くの人に教材を手に取って頂き、
月間プラン、年間プランを介して多くの方が
まさしく「現在進行形」でこのプログラムに取り組んでいます。

そしてその大半の方がこのCopyrighting Affiliate Programや
The Million Writingをコピーライティングの推奨教材、
アフィリエイトの推奨教材として推奨してくださるようになっています。
(勿論、私達はそんな事は一切強要していません。)

私達の情報以上に価格に対しての内容と
それ以上のサポートやコンサルをしてくれる、
そんな情報商材は他には無いという嬉しい意見を多数頂いています。

暗にそれを目指し、それを狙っていたところもありますが
各教材を手にした方々の多くが純粋にそう思ってくださっている事に
この場を持って改めて感謝したいと思います。

ただ私達の教材を推奨してくださる方々が増えると共に
Copyrighting Affiliate Programについては、
多くのお問い合わせを頂くようになっていますので、
今日はそのQ&A的な記事を加筆させて頂く事にしました。

それでは順を追ってご紹介していきたいと思います。

Copyrighting Affiliate Program Q&A


ネット上ではアフィリエイトで稼げているのは
ほんの一握りであると聞いていますが、
それでもこのプログラムに参加すれば稼げるのでしょうか。

これは正しいノウハウを身に付けず、
甘い考えでアフィリエイトを始める方が8割以上である為、
その8割の人がそのような事を言っているというのが実情だと思います。

逆に私達のもとでアフィリエイトを学び、
取り組んでいった人でそのような事を言う人は皆無です。

この「大半の人はアフィリエイトで稼げていない」という概念は
私達のプログラムの前では全く考慮する必要のない常識だと考えてください。

私達のノウハウにおいてはその常識はまさに「非常識」です。

ただそれが世間の常識であるなら、
私達のノウハウが「非常識なもの」なのかもしれません。


ブログをたくさん作らないと
アフィリエイトでは稼げないと聞いていますがどうなんですか。

私達のノウハウではブログの量産という概念はありません。

複数のブログを構築する集客ノウハウはありますが
基本的にメインでしっかりと運営するブログは1つです。

私のブログをイメージして頂ければと思いますが、
1つのメインブログで十分に結果が出せます。

そこに集客用ブログという考え方があり、
私でさえその集客用ブログは1つしかやっていません。

つまり2つのブログでも十分に結果を出せているという事です。

逆に複数のブログを無為に作成しているからこそ
多くの人は稼げていないのだと思います。

稼げるブログの作り方を分かっていないからこそ
複数のブログをやればどれかが当たるというような
何の戦略性も無い事をやっているという事です。


コピーライティングが重要という事ですが
面白い記事をコピペしていくだけでは稼げないんですか。

文章をコピペしていく。

これも稼げない人の典型的なパターンです。

コピペの文章で稼げれば誰でも稼げます。

いくら何でもそんな甘いものではありません。

年間数百、数千というお金を稼ぐビジネスが
他の文章のコピー等で稼げるはずがないのです。

どのようなテーマ、どのような文章をどう書いていくか。

私達のノウハウのポイントは「ライティング」です。

そのノウハウを教える教材を提供しています。


自分にブログやメルマガの記事を書けるのか、
少しは書けたとしてもたくさんの記事を書けるのか、
またそれを続けていけるのかが不安です

物理的に「書けない」「書けなくなる」という事は考えられません。

それは人生において、

「もう言葉を発する事が出来ない」
「何の言葉も思い浮かばない」


というような状況になる事と同じだからです。

人と会話としたり、映画を見て何かを思ったり、
自分の主張を人に伝えたいと思えば
誰もがそこに「言葉」や「メッセージ」を思い浮かべます。

ライティングというのはその思考や言葉を文章にしていくだけの話です。

頭に言葉が浮かぶ限り「書けない」「書く事が無い」という事は
物理的にありえないことだという事です。

増田様はおそらく難しく考え過ぎています。

アフィリエイターとして文章を書き続けていく事は全く難しくありません。

仮にそこへ行き詰った時、
的確、且つ明確にアドバイスをお出し出来る環境が
このアフィリエイトプログラムにはしっかりと確立されています。


私達と共に本気でトップアフィリエイターを目指したい方のみ
覚悟を決めてご参加ください。という記述があり、
こんなスパルタプログラムについていけるかどうか不安です。

巷の人、また増田様が「スパルタ」の意味をどう捉えているか、
それによってこの不安の意味は全く違ってきますが
仮にこのプログラムがスパルタであるなら、
それはそれだけ私達が本気で
全ての参加者を稼がせようとしているという事です。

そもそもインターネットを介したアフィリエイトというビジネスで、
且つ、こちらから提供する教材をもとに、
メールやスカイプ等の通信形式で共に取り組んでいくという状況で、
世間的に言われる「スパルタ」という状況が成り立つでしょうか。

直に机を並べるわけでも、隣につきっきりで
物理的に何かを強要したり教育するわけでもないのです。

むしろそのような遠隔体制で「スパルタ」が成立するなら
そのプログラムはこの上なく質の高いものだと私は思います。

また1から新たなビジネスを始めていくなら
本気である事は当然の事ですし、
そのトップを目指すくらいの気持ちは必要だと思います。

少なくともアフィリエイトというビジネスは
月に7桁、8桁という収入を稼いでいけるビジネスであり、
私達はそれを実現し、実現させてきています。

このプログラムではそのノウハウと環境を提供しています。

それだけのものを提供する以上、
あと必要なものは本人のやる気だけではないでしょうか。

「本気じゃなくても稼げます。」

などと言っているのは
実際は稼がせる気もない気の抜けたプログラムだと思います。

少なくともこれはそのようなプログラムではありません。

そういう意味では完全な「スパルタプログラム」だと思いますが
実状としてそれくらいのもので無ければ、
教材1つで多くの方を成功に導く事は出来ないと思います。


メール、スカイプによるコンサルティングサポートが付いているようですが
【現状】【問題点と対策】等を踏まえまして
具体的にどのようなコンサルティングを提案してくれるのですか。

コンサルにおいては「どのような軌道修正が必要か」という点から、
「何故それが有効なのか」「結果どうなるのか」という点まで、
細かに、具体的にコンサルする事が可能です。

ただ最も重要となるのはその方向性を示した後、
具体的なアクションをどうコンサルしていくかであります。

そこについても

・メールサポート
・スカイプ通話によるコンサル
・重要な記事などにおいては文章の添削
・必要であれば技術的なサポート


といった4つの体制で今後のビジネス展開を補助致します。

また上記のメールサポートについては私が請け負いますが
プログラム参加者様の現状によっては
すぐにでも私の師匠のスカイプコンサルを受けていただき、
現状のアクションに対してのテコ入れと
今後の取り組みについての指標や方向性などを
具体的にコンサルティングしてもらう事も可能です。

そしてそのアドバイスはおそらく
どのアフィリエイターやマーケッターより、
的確で参加者様の今後に役立つものになると思います。

実際にそのレベルのアドバイスをお出ししていく為に、
あえて私達はスカイプによる対話と質疑応答形式を取り、、
クライアントの現状やスキル等全てを総合的に考え
その上でのアドバイスをお出ししています。

少なくとも師匠はこれまで何人ものアフィリエイターを
そのように0から育成してきた経験のある方ですので、
その点は信頼を寄せて頂いて問題ありません。

また今回のプログラムはそういったコンサル等を抜きにしても
参加者の今後の取り組み等について、
多くのヒントと具体的な方向性を見出せる
マーケティング手法そのものを学べる教材と、
コピーライティングの本質を学べる教材も付いていますので
これらを手に取って頂くという前提だけでも
プログラムに参加する価値は多いにあると思います。

それだけ私達は全てのアフィリエイターにとって
絶対的価値のある教材と環境を提案している自負があるという事です。


私達は「本気」のあなたをお待ちしています。

以上が、目ぼしいここ最近のご質問に対する私達なりの回答です。

ただ実際に私達は日頃から多くの参加者様に

「この価格帯でここまでやってくれるんですか!?」

と同業の方も含めてよく言われていますが
基本的には私達の「利」に最も繋がる体制(価格も含め)で
こうしたコンサル等をやっている自負がございます。

それが私達のビジネススタンスでもあるわけです。

“まずはアフィリエイターとしてトップを目指し、
「自由」と「実力」と「圧倒的経済力」を手にしたい!”


そんな意欲がございましたら是非、
私達のアフィリエイトプログラムにご参加頂ければと思います。

>Copyrighting Affiliate Program


関連記事


>Copyrighting Affiliate Programのシャドーコンセプト

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:教材案内

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ