コピーライティングを学ぶ事は成功への「近道」なのか。

宇崎です。

今日は「コピーライティング」というものの重要性を
改めて認識してもらう為のお話しをしたいと思います。

コピーライティングを学ぶ事は成功への「近道」なのか。


ただコピーライティングの教材を売っている者として、
これからお話しする内容は商売上の話をするなら
決して「都合のいい話」ではありません。

何故ならコピーライティングの能力を向上させる上で、
本質的にその力を養っていくという意味では、
“近道や早道のようなものは無い”という結論に行き着くからです。

“苦労と努力を積み重ねていくしかない。”

結局のところ、これが1つの「答え」になります。

つまりこれは私が提供している教材を手にし、
それを読み込んでいくというだけでは

“本質的にはライティング力の向上にはならない”

という事を意味します。

ただこれは「真理」であり「事実」です。

少なくともコピーライティングというスキルが深く関わる、
ありとあらゆるビジネスにおいては、
その苦労と努力の上にしか「成功」への道は存在しません。

つまりありとあらゆるネットビジネスにおいて、
そこにライティングという要素が関係してくるものについては
あなたの苦労と努力は必要不可欠な要素になるという事です。

ただこの情報業界の人は“いかに楽をさせて稼がせるか”を強調し、
あたかもそれが簡単に可能であるかのような事を主張しますが
私や師匠はそんなものはただの「戯言」か、
初心者層の人を騙しこむ「詐欺師の謳い文句」だと思っています。

勿論、中には手軽で有効なノウハウもあるかもしれませんが
そんなものが長く続きする程、世の中は甘くありません。

結局のところお金の流れは需要と供給のバランスから
どこかから、どこかへと流れていくものです。

天から降ってくるようなお金なんてどこにもありません。

本当に「楽」に稼げるようなノウハウがあるなら、
そんなものはすぐに大勢の人の手によって淘汰され、
その有効性を失っていくというのが当然の論理です。

だからこそ本当に「楽に稼げる方法」を見つけた人は
人知れずこっそりとその方法で稼ぎ続けます。

どう考えてもそれが普通の論理というもの。

つまりこの情報業界で数千円、数万円で公開されているような
「誰でも楽に稼げます。」的な情報商材等は、
そのほぼ全てが机上の空論でしかないという事です。

そんな「机上の空論」に振り回される事がいかに時間の無駄か。

結局のところ一日でも早く努力と苦労を重ねて
本質的なスキルを身に付けていく方が
遥かに早く「成功」を手にしていく事が出来るのです。

それが成功への最短ルートであり、
何より成功し続ける事の絶対条件だと思います。

だからこそあなたが本当の意味で成功し続けたいなら、
どこかで人一倍の努力と苦労を重ねて、
人以上の「実力」を身に付けていくしかありません。

それが本当に稼ぐべくして稼ぐ力を身に付ける、
正真正銘の最短ルートであると私達は考えています。

一過性の強い流行に流されるような方法に頼ったり、
手軽さを謳う詐欺師の戯言に付き合う事がいかに「無益」か。

まあ、無益という事は無いんでしょうけど、
それが「遠回り」である事は間違いないと思います。

だって、そんな方法に頼ろうとしている、
その精神性が既に成功を遠ざけているわけですから。

少なくとも私達の教材を手にして
このネットビジネスの市場で成功を志している方々は
ある意味では「棘(いばら)の道」を選んだのかもしれません。

ただ私達の教材は「The Million Writing」にせよ、
「Copyrighting Affiliate Program」にせよ、
その中身ではこれ以上のものは無いというほど、
コピーライティングというものの重要性をお伝えしています。

これらの教材で実際に手に出来るものは
決してそこに書かれたノウハウやスキルだけでは無いのです。

ましてそのノウハウから手に出来るお金でもありません。

むしろそれよりも大きな財産となるものは、
その重要性と可能性に気付き“そこに確信を持つ事”なのです。

その「気付き」と「確信」は確実に「本気の行動」を生みます。

それこそが「苦労」であり「努力」というものです。

そしてその行動の先にあるものこそが「成功」なのです。

私達は私達の教材ほどその一点を拘り抜いているものは
一般の書籍等を含めても他に無いと自負しています。

あなたに

・説得力のある文章の書き方
・人の興味を引き付ける文章構成の法則
・共感と関心を引き出す文章の作り方
・多大な信頼と信用を勝ち取る文章の書き方


そして

・行動の灯に火を灯す文章の作り方

などをその教材を通して示していく事で、
その「無限の可能性」を“確信”して頂く、
それが私達が示している教材の役目だと思っています。

そして実際にその重要性と可能性に確信を持って頂けたなら、
その「棘の道」を踏みしめていく事こそが、
あなたが本当に目指すべき成功への道なのだと、
そう気付いて頂けるのではないかと思うのです。

これ以上[[name]]さんが何の足しにもならない無益な情報や
ただの遠回りにしかならない物事に時間や労力を費やさないよう、
せめて私からのメッセージを受け取っている以上は、
その事に“気付かせる事”が今の私に出来る事だと考えています。

誰が何と言おうともこのネットビジネスの市場で
本質的に成功をし続ける為に必要なスキルは
この「コピーライティング」というものである、と。

これを避けて通る道は全てが“遠回り”であり、
結局のところいつかはまたここに戻ってくるのです。

結局、コピーライティングか・・・と。

そしてこのスキルを高めた時にこう気付きます。

もっと早くこのスキルを高めておけば、
今の収入に「ゼロ」が一体幾つ付いていただろう、と。

コピーライティングを学ぶ事は成功への「近道」なのか。結論


結論です。

コピーライティングを徹底して学ぶ事。

これは間違い空く「成功への最短ルート」です。

ただその道筋は「苦労と努力が伴う道」であり、
それを避けては通れない道でもあります。

“苦労と努力を無くして成功はありえない”という事です。

もしここで「当たり前の事を言うな」と思われるなら、
すぐにでもその当たり前の努力と苦労を重ねてください。

もうこれ以上、ありもしない、
努力も苦労も伴わない成功への道など探さないでください。

あえて苦労と努力を重ねる道を選んでください。

ただ、それはその先にある成功を確信したものでなければなりません。

そして、そういう確固たるものに出会えるかどうか。

それが成功を分ける一番の分岐点なのかもしれません。

私達の教材はまさにその分岐点を作る為のものだと自負しています。

もしもまだあなたがその確信も得られず、
不毛な努力と苦労を重ねているというなら、
まずは私達の教材を手に取ってみてください。

そして確信を得てみてください。

全てはそこから始まると思います。

K.Uzaki

>コンテンツ一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コピー勉強法

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ