One day Article Affiliate (猪俣恵一)+コピーライティング レビュー

宇崎です。

今日はThe Million Writingとの適応度という観点で
こちらのアフィリエイト教材をレビューしてみたいと思います。

One day Article Affiliate(猪俣恵一)
http://one-day-article.info/adm/

私の情報商材レビューはそのアフィリエイト教材に
コピーライティングというスキルを加えた場合、
もしくは私のThe Million Writingという教材を組み合わせた場合、
どれだけその有効性が「増すか」という観点で行っています。

その教材単体の再現性等のレビューとは
また違った観点となっている点をご理解ください。

One day Article Affiliate (猪俣恵一)レビュー


トレンドアフィリエイトを主体とするアフィリエイト教材ですね。

前回レビューしたイメージングアフィリエイトが
テーマに特化した複数のブログを運営し、
物販のアフィリエイトを主体に稼いでいくノウハウである事に対し、
このOne day Article Affiliateは同じトレンドアフィリエイトでも、
1つのブログに特化してトレンドキーワードを狙い、
アドセンス広告などの収入を主に得ていくノウハウになっています。

“1つのブログに3つのポイントを押さえた記事を一日一記事”

という謳い文句がある通り記事の投稿は
ある「3つのポイント」を押さえたものを毎日作成し、
それをブログの方の更新に充てていくというノウハウ。

まあ、トレンドアフィリエイトの手法としては、
わりと「王道的」な路線の教材と言っていいのではないかと思います。

要するにその「3つのポイント」というのが
トレンドキーワードを拾っていく為の要点になっているわけですね。

ただこのトレンドアフィリエイト教材には、

「ツイッターを対象にしたトレンドキーワード戦略」

というのも別冊で付いてくるので、
この辺りのトレンド集客ノウハウは
意外に既存のトレンドアフィリエイト系の教材には
これまで無かったポイントではないかと思います。

「月に40万円以上を稼げるトレンド戦略」

というのはかなりうまくいったケースに限られると思いますが

アクセス数=収入

のおおよそ比例するこの手のトレンドアフィリエイト教材であれば、
物販とアドセンスを組み合わせれば不可能な数字ではありません。

ですが、よほどキーワードがハマり続けて
爆発的なアクセスを集め続けない限り、
月収40万の維持はこの手のノウハウでは厳しいと思いますので
この数字は話半分くらいで捉えておいた方がいいかと。

それこそツイッターからの集客もうまくマッチさせていけば
1つのブログでも30万、40万は可能かもしれません。

ただそれもやはりキーワードの選定が大きなポイントになります。

ブログのトレンドキーワード集客と
ツイッターのトレンドキーワード集客は若干異なりますが
どちらも重要なのは、やはりその「選び方」。

ただその方法もこのOne day Article Affiliateでは
わりとシンプルな流れで体系化されています。

他のトレンドアフィリエイトの教材と比較しても
そのキーワードの絞り込み方はかなり合理的で初心者向けです。

・アクセスを集められる合理的なキーワードの絞り込み型
・3つのポイントを押さえるだけのシンプルな記事の作り方
・ツイッターのトレンドキーワード集客ノウハウ


この3つがこのOne day Article Affiliateのポイントだと思います。


One day Article Affiliate とコピーライティング


まずこの手のトレンドアフィリエイト教材は

・キーワードを意識したアクセス集めの為の文章
・サラリと読ませてアドセンス広告に誘導する文章


のみを投稿して収入を得ていくというものなので、
ブログ運営者のブランディングや、
商品の売り込みなどを文章で行う必要はありません。

だからこそ「コピーライティングは不要」「文章力不要」と、
何とも初心者受けのよさそうな謳い文句で売り出されるわけです。

ただ、これは決して嘘では無いので、
実際に「文章で何かを売り込む」という事が苦手な初心者は
こういうトレンドアフィリエイトの教材から
アドセンス主体のアフィリエイトを始めるケースが多いです。

ブランド作りや売り込みが不要であり、
故に高い文章力を要求されない。


これがトレンドアフィリエイトのメリット。

対してデメリットはブランドやリスク構築などをしないので
とにかくブログにアクセスを集め続けなければならない事です。

私達が提唱するDRMを主体するアフィリエイトで言うところの
「レバレッジ」というものを効かせられない為、
肉体労働に近いアフィリエイト活動になってしまうんですね。

トレンドキーワードというものもどんどん入れ替わるので、
その度に常にトレンドを追った記事投稿が必要になるわけです。

そういう点で初心者が手っ取り早く
月収10万円以上を稼げるブログを作るという点では
かなり秀逸なノウハウと言えるかもしれませんが
それ以上を目指したい人には収益面で弱い部分があります。

それがせいぜい稼げても20万、30万が限界という私なりの根拠です。

ただその「伸び白」を増やせるのが、
他でも無い「コピーライティング」というスキルです。

仮にこのノウハウの前提となる

・キーワードを意識したアクセス集めの為の文章
・サラリと読ませてアフィリエイトリンクや広告に誘導する文章


と言った記事のみを投稿していくとしても、
そこにコピーライティングのスキルを活かす余地は十分にあります。

例えば記事の冒頭部分で記事を「読もう」と思わせる、
言わば文頭で「グッ」と興味を引き付ける文章テクニック。

これはそこまで難易度の高いテクニックではありませんが
それを駆使するだけでも記事を「読み進めてもらえる可能性」は
飛躍的に向上していくようになります。

どんなキーワードで訪問してきた人も、
その冒頭の「つかみ」1つでその記事を読むか読まないか、
ページをスクロールするか閉じてしまうかが変わり、
そのスクロール率がアフィリエイトリンクの誘導率に直結します。

これが収入を大きく左右していく事は言うまでもありません。

少しでも「読んでもらえる」文章を書いていく。

それがブログへの滞在時間にも繋がり、
グーグルの表示順位にも影響していくというわけです。

決してコピーライティングを活かせないノウハウでは無いという事ですね。

>One day Article Affiliate

One day Article Affiliate+The Million Writing


ちなみにこのOne day Article Affiliateと、
私のコピーライティング教材「The Million Writing」を
併せて購入頂ければこちらの企画の方に参加頂けます。

>Copyrighting Affiliate the Union

「あなたが情報商材を購入する最後の日」

というコンセプトの基、行っている企画で
その名に恥じない非常に強力な特典コンテンツをご用意しています。

よろしければ企画案内の方にも目を通して頂ければ幸いです。

K.Uzaki

>コンテンツ一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト教材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ