トレンドアフィリエイトは稼げない?ブログのコツとコピーライティングを取り入れた実践方法。

宇崎です。

今日は「トレンドアフィリエイト」という手法にフォーカスして、
コピーライティングというスキルを取り入れた実践方法など、
私なりの切り口で講義していきたいと思います。

早速いってみましょう。

トレンドアフィリエイト、トレンドブログとは。

そもそもトレンドアフィリエイトとは何なのか。

簡潔に言うと今、多くの人が検索しているであろう、
まさに「トレンド」傾向にあるキーワードを狙い、
そのキーワードに沿った記事を書いて
ブログやサイトへの集客を図る戦略の事を言います。

主にはブログで展開されるのが一般的ですね。

そういったトレンドキーワードからのアクセスを
アフィリエイトに結び付けていく手法。

それがトレンドアフィリエイトです。

もともと検索数が多いキーワードを狙うわけですから、
必然的に「集客がしやすい」というメリットがあり、
キーワードの狙い方さえ間違わなければ、
淡々と記事を書いていくだけでもブログへの集客が出来ます。

¥よくトレンドアフィリエイト系の情報商材で

「SEO対策不要」

というような謳い文句が書かれているのは、
このトレンドアフィリエイトにそういう特性がある為ですね。

事実、記事を書いていく作業がそのまま集客に繋がる為、
世間的に言われるSEO対策等の作業は不要になります。

そういう点でトレンドアフィリエイトは
「初心者向けのアフィリエイト戦略」と言われているわけです。

トレンドアフィリエイトは稼げる?稼げない?

ではそのトレンドアフィリエイトは稼げるのかどうか。

まあ、「稼げる」「稼げない」の定義や
その分岐点をどこに置くのかで結論は変わってくるのですが
金額的な話をするなら私的な感覚としては

「そこまで大きな収入を稼げる戦略では無い」

というのが率直なところです。

ただネットビジネス初心者の人が最初の一歩、
まず「稼ぐ」という事を体感したかったり、
ひとまず「お金が稼げるブログを作る」という点では、

・SEO対策等が不要なので集客が手軽
・文章のスキルもそこまで高く要求されない


という理由から、そういう見方をすれば適しています。

トレンドアフィリエイトを行っていく場合、
キャッシュポイントは「アドセンス」が一般的ですので、
1つ1つの記事に求められるものは
とにかく多くのアクセスを集める事です。

要するにキーワード狙いが主体の記事になるので、
必然的に文章で自分や商品を売り込む必要はありません。

ただコピーライティングというスキルに拘っている、
私のような人間からすると、
そういう記事を量産していくのは不毛というか、
面白みに欠けるというのが実情です。

このブログで言えば自分のスキルを提供したり、
自分の教材をアピールしたりと、
そういう記事を書く事を仕事にしている私としては、
ただキーワード狙いの記事を淡々と書いていくのは
ある意味では「苦痛」でしかないわけです。

ただ「文章が苦手」というような人は、
私が「苦痛」だと思う部分が「楽でいい」と考えます。

この話を聞いて、そういう記事を書いていく事が
「苦痛」と思うか、「楽」と思うか。

これがトレンドアフィリエイトの向き不向きの分岐点かと思います。

淡々とキーワードを追うような記事を書き続けるに対して、
何の苦痛もなくそれを機械的に出来る人には確かに向いています。

そういう点では「やればやっただけ稼げる」という要素もありますから、
あとは正しく狙うべきキーワードを絞り込むノウハウと
そのキーワードを拾って上位表示をさせられる記事の書き方。

この2つのポイントをしっかりと学んで実践していけば
確かにトレンドアフィリエイトはコツコツとではありますが
稼げるブログを作っていく事は可能です。

あとはこの話を聞いてあなたがこの戦略をどう思うかですね。

トレンドアフィリエイトとコピーライティング。

ただトレンドアフィリエイトは物販のアフィリエイトにも使えます。

情報商材の中にはアドセンスでは無く、
物販の方を主体にしているものもありますね。

どちらかと言うと私はそっちの方が好きかもしれません。

物販のノウハウなら文章次第で売上も変えられるからです。

対してアドセンスは広告をクリックさせるような、
それを意図した事を書けないので、
その記事に求められるのはとにかくキーワードを拾う事と、
最低限その記事を読ませる事。

言ってみればただそれだけ。

キーワードを狙った記事は私も普段から書いていますが
ただ読ませるだけの記事を書き続けるのは私にはどうも苦痛・・・。

どうせなら文章によって結果を伸ばせる
物販のアフィリエイトでこの戦略を活かしたいですね。

ただアドセンスブログにコピーライティングというスキルが
全くもって役に立たないというわけではありません。

アドセンス広告のクリック率は
やはりブログの滞在時間に左右されますので、
興味を引いて長く読んでもらえる記事を書いていくほど
それだけアドセンス広告のクリック率も上がっていきます。

それは他でも無くコピーライティングの領域です。

いかに興味を引き付け、文章を読ませていくか。

まあ、その「興味」をお金に直結出来ないところが、
私としてはアドセンスのトレンドブログが
何とも不毛に感じてしまうところなんですけどね。

まだ文章力というものに自信を持てないうちは
訓練も兼ねてアドセンスのトレンドブログを初めて、
そこから物販、情報商材に移行していくのもアリだと思います。

キーワードの絞り込み方や狙い方については
トレンドブログをやっていけば嫌でもに身に付いていきますので
そのスキルはどんなブログをやっていく上でも役に立ちます。

現に私と師匠のCopyrighting Affiliate Programでは、
まさにそんな「キーワード集客」をメインに扱ってますからね。

狙っていくがトレンド系のキーワードでは無いというだけで、
集客の流れや理屈はトレンドブログと同じと考えても差し支えありません。

それが私達が主に行っている集客戦略だという事です。

トレンドアフィリエイトの情報商材。

このブログでも既にトレンドアフィリエイト系の情報商材は
既に幾つか私なりの視点で取り上げています。

アドセンス系のトレンドアフィリエイトならこちら。

>トレンドブログ+アドセンス +コピーライティング

物販アフィリエイト系のトレンドアフィリエイトならこちら。

>トレンドブログ+物販アフィリエイト+コピーライティング

その他、興味があればこれらも参考にしてみてください。

>【下克上】GEKOKUJO~(バナナデスク)+コピーライティング

>PRIDE(プライド)戸井邦雄+コピーライティング

それではまた次回。

K.Uzaki

>コンテンツ一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ