Youtubeプレナー育成プログラム(株式会社FREE STYLE 河本真)

宇崎です。

文章によるコピーライティングを推進している立場上、
どうしても動画系のマーケティング手法や教材などについては、
このブログでも取り上げる事が少ない傾向にあったのですが
今回、非常に面白い教材を見つけたので取り上げます。

Youtubeプレナー育成プログラム(株式会社FREE STYLE 河本真)
http://youtubepreneur.com/

私の情報商材レビューはそのアフィリエイト教材に
コピーライティングというスキルを加えた場合、
もしくは私のThe Million Writingという教材を組み合わせた場合、
どれだけその有効性が「増すか」という観点で行っています。
その教材単体の再現性等のレビューとは
また違った観点となっている点をご理解ください。

Youtubeプレナー育成プログラム(株式会社FREE STYLE 河本真)レビュー


Youtubeを利用して稼ぐノウハウを提唱している教材ですが、
これは「文章を書く」より「喋る事」が好きな人には、
かなり可能性に溢れた面白い教材になっていると思います。

まさに次世代の動画マーケティングを形にしたもので、
私はこういう入口や手法もアリだな~と素直に関心しました。

ただ残念な事に私はこうして文章ならそれなりに「書ける」のですが、
私はこうして文章にしている事を「喋る」のは苦手なんです。

なので私にはやりたくても出来ないノウハウなのですが、
逆に「これなら!」と思う人もたくさんいると思います。

それが「書く」より「喋る」事に長けている人ですね。

流れは至ってシンプルです。

1、Youtube動画を使って情報発信をする(動画を投稿する)
2、その動画から広告収入を得ながらリストを集める
3、集めたリストを教育して売りたい商品を売る


3のステップはまさに私達が普段かた提唱している
ダイレクトレスポンスマーケティングという手法になりますのが
ポイントはそれに先立つ「1」と「2」のステップです。

基本、私達が提唱しているDRMの手法では、
この「コピーライティング至上主義者の会」のように、
ブログやサイトなどの媒体にアクセスを集めて、
そこからリストを集めていくというのがセオリーになっています。

ブログやサイトが情報発信と集客の主体なわけです。

多くの情報起業家、アフィリエイターもそうしていますよね。

ただこの「Youtubeプレナー育成プログラム」では、
そのブログやサイト媒体の代わりにYoutubeを利用します。

Youtubeを「情報発信」と「集客」の主体にするんですね。

要するにアクセスそのものをYoutubeから引っ張ってくるわけです。

これはまさにYoutubeが今のような
極めて巨大なメディアになったからこそ成立しているもので、
事実、今はYoutubeで探したい動画などを
そのままキーワードで検索をして探している人が多くいます。

このYoutubeプレナー育成プログラムでは、
そういう検索ユーザーを任意のキーワードで拾い、
そういうユーザーに動画を見せて興味を引き、
そこからDRMを仕掛けていくわけです。

基本、私達は検索エンジンからのキーワード集客を主体に
この「コピーライティング至上主義者の会」のようなブログで
情報を発信し、リストを集めてDRMへと展開しています。

そこにこの「Youtubeプレナー育成プログラム」は
全く別のアクセスの入口を作る事が出来ます。

もしくは文章を書いてブログの記事更新が苦手な人は、
Youtubeの動画を撮影して投稿していくだけで、
ブログの代わりになるものが出来上がっていくわけです。

あとはYoutubeのユーザーを集めやすいキーワードを狙い、
Youtubeのユーザーが反応しやすい情報発信をする。

もう1つ言うとプレゼンテーション能力ですね。

なので、私のように「喋り」が苦手な人には向きません。

文章派の人は私のようにコピーライティングを勉強して、
ブログに記事を投稿してトラフィックを集めましょう(笑)

ただ文章が苦手で記事の更新をコツコツやるなら、
30分、1時間のプレゼン動画をバンバン撮って、
それをアップしていった方が楽だという人には、
このYoutubeプレナー育成プログラムは打ってつけだと思います。

そういう意味で言えば「入口が違う」というだけで、
このYoutubeプレナー育成プログラムは
私達のCopyrighting Affiliate Programに近いものがありますね。

Youtube動画主体の情報発信と集客でお客さんを集めて、
DRMで稼いでいくビジネスモデル。

ザックリとこのフレーズでピンと来るものがある人は
普通に参加して損は無いプログラムだと思いました。

私のようにピンと来ても「出来ない」という人は、
素直に私達のアフィリエイトプログラムに参加してください(笑)


Youtubeプレナー育成プログラムとコピーライティング


Youtubeプレナー育成プログラムのメインは先程の3つのステップ。

1、Youtube動画を使って情報発信をする(動画を投稿する)
2、その動画から広告収入を得ながらリストを集める
3、集めたリストを教育して売りたい商品を売る


ここで言う「1」「2」にフォーカスしたものになっています。

ですので、実際のところ「3」以降には、
やはりコピーライティングのスキルは必要不可欠です。

実際は「2」の段階の広告収入だけでもそこそこは稼げますし、
「3」の段階以降も動画マーケティングを中心にする事は可能です。

とは言え「3」以降のステージでの利益の最大化は
コピーライティングのスキルがあればこそなので、
そこについてはやはり私達の提唱するノウハウが生きてきます。

要するにこのYoutubeプレナー育成プログラムは
私達のCopyrighting Affiliate Programのカリキュラムに対して
もう1つの集客の入口を作る事も出来ますし、
ブログ媒体などの運営をYoutube動画の投稿に切り替える事も出来ます。

いずれにせよ文章の比重を下げて「喋り」を中心にしたい人には、
かなり使えるノウハウが詰まった教材になっていると思います。

それだけは間違いありません。


Youtubeプレナー育成プログラム+The Million Writing


という事でこの「Youtubeプレナー育成プログラム」と、
私のコピーライティング教材「The Million Writing」を
併せて購入頂ければこちらの企画の方に参加頂けます。

>Copyrighting Affiliate the Union

「あなたが情報商材を購入する最後の日」

というコンセプトの基、行っている企画で
その名に恥じない非常に強力な特典コンテンツをご用意しています。

私のライティング教材「The Million Writing」と併せて
このYoutubeプレナー育成プログラムをご購入頂ければ、
上記企画への参加及び特典コンテンツを全てお付けします。

>The Million Writing

>Youtubeプレナー育成プログラムの限定特典。

私の企画案内の方も併せてご検討頂ければ幸いです。

K.Uzaki

>コンテンツ一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト教材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ