ブログタイトルの付け方とそのポイントについて

宇崎です。

今回、第4回目となる「稼げるブログの作り方講座」のお届けです。

前回のおさらいはこちらからどうぞ。

>ブログのテーマ、ターゲット、コンセプトを決める際の重要なポイント

今回は実際にブログを構築していく際にまず設定する事となる、

「ブログタイトルの付け方とそのポイント」

について講義していきたいと思います。

それでは早速いってみましょう。

ブログタイトルの付け方とそのポイントについて。


ブログ媒体を作成していく際は必然的に、
ブログそのもののタイトルを設定する事になります。

このブログで言えば

「コピーライティング至上主義者の会」

がその「ブログタイトル」に相当します。

自らのブログにこのブログタイトルを設定する際、
意識していくべきポイントは以下の2つです。

1、ブログの趣旨を分かりやすくする事
2、その上でターゲットに沿ったキーワードを入れる事


検索エンジンのキーワード検索時において、
ブログタイトルは非常にヒットしやすい傾向にあります。

その傾向から、ブログタイトルは出来る限り、
ターゲットとなる人が検索している可能性の高いキーワードを
幾つかでも意図的に入れていくようにした方が集客面で有利です。

ただ、ここでキーワードばかりを意識し過ぎて
根本的に趣旨がわかりにくいタイトルや、
成立しない文章(コピー)になってしまっては本末転倒です。

ですので、あくまでも優先すべきは「1」。

その上で可能な限り「2」を意識してタイトルを設定してください。

強いてそこにもう1つ「ポイント」を付け加えるとすれば、

「根本的に胡散臭いタイトルはNGは避ける」

という点です。

当然と言えば当然ですが、
よくありがちな「年収○億」「不労所得」など誇張するタイトルは
どうしても詐欺まがいなブログに見えてしまいます。

そのようなタイトルにするのは避けつつ、
先立つ2つのポイントをしっかりと押さえる事。

これがブログタイトルを付ける際に意識するべき点かと思います。

ただ実際のところそこまでブログタイトル1つで
ブログの反応や売上がそこまで大きくは変わるものではありません。

よって、今回のテーマにおけるブログタイトルは実質的に
「さほど拘るところではない」というのが率直なところです。


ブログタイトルがそこまで「重要ではない」理由


私自身がアフィリエイトのコンサル等を行っている中でも、
ブログタイトルについての相談やアドバイス依頼は非常に多いです。

ですが、多くの人が考えるほどこのブログタイトルは、
ブログの反応や売上を大きく左右するものではありません。

要するにブログタイトルという要素は、
そこまで「結果」や「成果」に影響を来さないものである為、
強いて拘るほどのポイントでは無いという事です。

例えばご自身が第3者のブログを
あくまでもフラットなきっかけで目にしていく経緯を、
客観的な視点で想定してみてください。

大抵、何らかのブログに訪問していくきっかけは
何かのキーワード検索でそれに関連する記事がヒットし、
まずはその記事を目にしていくところから始まるはずです。

実際にその記事に書いてあった内容に対して、
「共感」や「分かり易さ」等を覚えた段階で初めて、

「このブログの他の記事も読んでみよう」

というプロセスに至るものと思います。

あくまでもこれが多くの人が何かのブログを知り
そこから特定のブログの「ファン」になっていく、
最も傾向として多い流れではないかと思います。

そのプロセスの中に「ブログタイトル」を、
その興味や関心の入口としていく事はもとより、
そのタイトルでブログを判断されていくような経緯、
プロセスはほぼ「無い」と言ってもいいと思います。

逆に言えば、例えブログタイトルがどんなものであっても、
1つ1つの記事の「質」が高いものになっていれば
どの記事がそのブログの「最初の入口」になっても

「他の記事も読んでみたい」

という動機を引き出す事は問題なく出来るかと思います。

結局のところ「ブログ」において重要なのは、
やはりその1つ1つを構成する「コンテンツの質」だという事です


コンテンツの質 > ブログタイトルの質


先程お伝えした「ブログに関心を持っていくプロセス」からも分かる通り
ブログタイトルをどんなに質の高いものにしたとしても、
そのタイトルがブログを観覧させる「動機」になる事はほぼありえません。

そもそも「ブログタイトルでブログを判断する人はいないから」です。

ブログタイトルをどんなに拘り抜いたところで、
訪問者の興味や関心のきっかけになるような事は無く、
その反応を左右する要素になる事もまずありえません。

ブログタイトルというのは「そのレベルのもの」という事です。

勿論、そうは言ってもブログタイトルを
センスの良いタイトルにするに越した事はありません。

ですがそれこそブログタイトルは
言わば「人の名前」に近いレベルのものだと思います。

「山田太郎」

よりは

「二階堂秀一」

という名前の人の方が「何となく」賢い人のように思えます。

ただ、それはあくまでも「先入観」であり、
それが先入観である事も普通に「自覚出来る事」です。

要するにその「先入観」で実際に人を判断する人はいません。

そしてそれは「ブログ」においても同じであり、
ブログタイトルだけブログを判断する人もそうそういません。

そこで与えられるのはあくまでも、
自覚できるレベルの印象や先入観でしかないという事です。

勿論、センスの良いタイトルにするに越した事はありませんが、
だからと言ってそこまで拘るポイントでもありません。

強いてブログタイトルに拘っていったところで、
そのタイトルが反応や売上を大きく左右する事はありませんので、
あえてそのタイトルの決定に時間を割いていくなら、
私は「コンテンツの質」を向上させる事に力を注ぐべきだと思います。

後々いつでも簡単に変更できるものでもありますので、
まずはサッとタイトルを決めて次のステップに進んでください。

それではまた次回。


ブログを軸とした情報発信ビジネスのススメ。


私と私の師匠とで公開している教材、

「Copyrighting Affiliate Program」

では、今回の講座の中でお伝えしたような
ブログを軸とした情報発信ビジネスを軸として、
アフィリエイトで収入を得ていくノウハウを

「私と私の師匠の徹底したコンサルティング体制」

のもと、実践していく事が出来るプログラムを提供しています。

>Copyrighting Affiliate Program

月額9800円からご参加頂けるプログラムですので、
まずは「お試し」という感覚でも構いません。

よろしければ一度、案内ページの方だけでもご覧頂ければ幸いです。

K.Uzaki

>「稼げるブログの作り方講座」一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年5月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:稼げるブログの作り方講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ