アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法。集客のコツとコピーライティングを取り入れた実践方法。

宇崎です。

今日は「アダルトアフィリエイト」にフォーカスして、
コピーライティングというスキルを取り入れて稼ぐ方法など、
私なりの切り口で講義していきたいと思います。

早速いってみましょう。

アダルトアフィリエイトとは。


アダルトアフィリエイトはその名の通り、
アダルト系の商品やサービスを紹介していくアフィリエイトです。

扱う商品やサービスの質的に、
その市場自体に抵抗を感じる人がいるといのが現実ですが、
アダルトという市場は・・・物凄く稼げます。

何故かは言うまでもありません。

性欲というのはもはや不動の欲求ですし、
それを満たす術を全ての人が常に求めています。

とくにクローズドに利用できるインターネットの世界では
アダルト系のコンテンツの集客力は本当に計り知れません。

国内や国外のアクセスをランキングしているサイトがありますが
ああいうサイトはアダルト系のサイトを除外しているようで、
もしアダルト系のサイトを入れてしまうと
上位にランキングされるサイトは、
そのほとんどがアダルト関連のサイトになってしまうらしいです。

あとはキーワードの検索数。

これもアダルト関連のキーワードは群を抜いているとか。

ここでは到底書けないようなアダルトキーワードで
日々、多くの人達がグーグルを利用しているわけです。

それだけの需要と集客の窓口があるというだけでも、
アダルトという市場がいかに「おいしい」かがわかります。

ただ普通、この「アダルト」という業界には、
そう簡単には参入できない壁があります。

「自分はアダルト関係の仕事をしています。」

とは、そう簡単には公にしたくないというのが
世間一般的な感覚だと思うからです。

そんな抵抗感から、現に多くの人が
この「おいしい市場」への参入を避けているわけで、
そこに抵抗を感じない人はバンバン大金を稼いでます。

アダルトとはそういう業界なんですね。

ただその事を公にせず、人知れずこっそりと
アダルト業界からお金を稼ぐ方法があります。

それが「アダルトアフィリエイト」。

アフィリエイトのサイトやブログは
基本的に運営者の情報を公開する必要はありません。

だからこそアダルトアフィリエイトは
どこの誰にその事を公にする事も無く、
こっそりとアダルト市場からお金を稼ぎ出せるわけです。


アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法


アダルトアフィリエイトではアダルト系の物販等を扱うものと、
ネットビジネス特有のデジタルコンテンツを扱うものがあります。

当然、利益率が高いのはデジタル系の商品で、
その中でもとくに利益率が高くて儲けやすいのが
有料アダルト動画サイトのアフィリエイトです。

有料アダルト動画サイトのアフィリエイトは
有料アダルト動画サイトへの入会誘導でも報酬が入り、
更にそこからその会員が有料サービスを継続する限り、
その報酬が継続的に入り続けるというメリットがあります。

その継続率も70%以上と言われている為、
この味を占めたアダルトアフィリエイターは

「他のアフィリエイトなんて馬鹿らしくてやってられない。」

という事を言っているそうですが、
確かに5000~6000円の有料動画サイトを紹介して、
2000~3000円ほどが毎月入るようになり、
そんな継続報酬が積みあがっていったなら、
これほどおいしいアフィリエイト案件は無いと誰もが思うはずです。

それもターゲットが極めて明確で、
そのターゲットに対して明らかに需要があるサービスを
そのまま勧めていけばいいわけですから、
成約に至るまでの壁もそこまで高いものではありません。

それがアダルトアフィリエイトの「稼ぎやすさ」の秘密でもあります。

では、このアダルトアフィリエイトに、
コピーライティングのスキルや力は必要なのか。

ここからがようやく(私的には)本題になります。


アダルトアフィリエイトとコピーライティング


まず率直にアダルトアフィリエイトにライティングの力は必要か。

これは2つの言い方がありますが、
やはり文章による誘導という要素が少なからずある以上は、
コピーライティングのスキルが全く不要という事はありません。

ただそこまで卓越したスキルが必要ないというのもまた事実です。

そういう意味では他のアフィリエイトと比較すれば、
アダルトアフィリエイトは比較的、
文章やライティング力に頼らずとも稼ぐ事が出来る、
言わば「初心者」「ビギナー向け」の市場と言えます。

とは言えコピーライティングのスキルが
全く持って生かせない市場かと言えば決してそうではありません。

何故ならアダルトアフィリエイトは
人の「欲望」をお金に換えていくビジネスモデルだからです。

その欲望をどう掻き立て、どのような方向性に導くかは、
ライティングの力でどうにでもなる部分でもあります。

もともとアダルトコンテンツに興味のある人を集客して、
興味のある人に興味のあるサービスを提供していくのです。

そこではあくまでも「自然な流れ」で
サービスを成約させる事を目的としていくわけですから、
その「自然な流れ」も文章1つで幾らでも演出が出来ます。

ただ、現実としてアダルトアフィリエイトは
ライティングなどによる成約率に拘るより、
トラフィック数を伸ばす事に力を入れている人が多い為、
そこを逆手に取れば大きな成果を得られる可能性に十分にあります。

人(男性)の欲望を文章によって刺激し、掻き立て
その方向を「サービス」の方へ向けていく演出。

そのような成約の形に拘っていけば、
アダルトアフィリエイトはライティングの力で
存分にその伸び白を伸ばしていけるのではないかと思います。


アダルトアフィリエイトの情報商材。


情報商材業界では意外にも
アダルトアフィリエイト関連の情報商材は、
その市場規模や可能性のわりには少ない傾向にあります。

その中でも全般的に評価が高く、
多くの人に支持されているビギナー向けの教材と言えば、
こちらのアダルトアフィリエイト教材ではないかと思います。

>アダルトアフィリエイト教材「Continuation Affiliate」

アフィリエイトビジネスの第一歩として
アダルトアフィリエイトを選択しようとしているなら、
一度お読みになってみてください。

それではまた次回。

K.Uzaki

>コンテンツ一覧へ

タグ

2014年4月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

このページの先頭へ