Copyrighting Affiliate ProgramとCopywriting Archiveのアフィリエイトコンサルティングの違い。

宇崎です。

今日は時折ご質問頂くこちらの企画についての補足Q&Aです。

>Copywriting Archive(コピーライティングアーカイブ)

この「Copywriting Archive」は私の師匠との、

「セールスレターの共同制作工程」

を踏まえてのコピーライティングの実践的な講義、
カリキュラムがメインとなっているのですが
そのメインカリキュラムとは別に

「アフィリエイトビジネスの総合コンサルティング」

を同じく師匠から直に受けられる権利が付いています。

要するにこの「Copywriting Archive」は、

・セールスレターの共同制作工程を踏まえてコピーライティング講座
・アフィリエイトビジネスの総合コンサルティング


この2つのカリキュラムが主な軸となっているわけです。

Copywriting Archiveのアフィリエイトコンサルティング。


ただ「Copywriting Archive」の案内資料は、
前者の「セールスレターの共作カリキュラム」の解説に偏っている為、
アフィリエイトコンサルの方を「オマケ程度」に捉えている方や
こちらをあまり意識されずに参加される方が多い傾向にあります。

いざ参加された後の初回のミーティングなどで、

「アフィリエイトはやった方がいいんですか?」

という質問を受ける事も多いとか。

ただ、企画の趣旨、師匠の意図としては、
とくにこの2つのカリキュラムに大きな差異は無く、
師匠自身はどちらも同等レベルのものと捉え、
この「Copywriting Archive」の企画を進めています。

現に参加者様の中にはアフィリエイトコンサルの方に
高い比重を置いて参加を決めている人もいますし、
双方のカリキュラムを同じくらいのレベルで受講し、
双方の結果を出していっている方も多数おられます。

むしろ「早く」に結果を出して「収入」に繋げている傾向として
アフィリエイトコンサルを受けてのアフィリエイト活動の方で、
師匠自身も実際に「早くに結果を出せる」という観点でこの企画に
アフィリエイトの総合コンサルを付けている意図があります。

この「Copywriting Archive」では、
共作したセールスレターからの売上に対して、
一定のインセンティブ報酬を受け取れる企画になっていますが、
この共作セールスレターからの売上報酬は、
そのセールスレターを完成させて納品しない事には入ってきません。

やはり「コピー」というものを始めて書くような方であれば、
手取り足取りレベルの講義からスタートしますので
どんなに集中して制作にあたっていっても、
やはり1~2カ月、それ以上かかる事も珍しくありません。

その完成したセールスレターが可能性としては
今後数年に渡り収入を生みだし続けるかもしれないわけですから
「共作」という形でコピーライティングの講義を進めながら
そんな「完成されたコピー」を数日で作る事はまず不可能です。

ただやはり人それぞれ経済的な事情もあると思いますので
手っ取り早く学んだスキルを実践的に活用し、
そこから「収入」を手にしていきたいという場合は
やはり「アフィリエイト」がそれに適しているわけです。

セールスレターの共作と共に学んでいくコピーのスキルを
即、実践的に活用して「収入」に繋げて頂く流れとして、
この「Copywriting Archive」にはアフィリエイトの
総合的なコンサルティングをお付けしているわけですね。


Copyrighting Affiliate Programとの違い。


そんな「Copywriting Archive」のアフィリエイトコンサルですが、
その比重を認識された上で時折頂くご質問が

「Copyrighting Affiliate Programとの違い」

です。

Copyrighting Affiliate Programは、
私達が月額9800円から提供している
コピーライティングとDRMのスキルを前提とした
アフィリエイトのコンサルサポート付きの総合教材ですが、

「アフィリエイトだけを学びたいなら、
 こちらのプログラムに参加しておけばいいんですか?」


という意味合いの質問を頂く事があります。

要するに「Copywriting Archive」のコンサルと
「Copyrighting Affiliate Program」のコンサルに
何か違いがあるのか、というところですね。

事実「Copyrighting Affiliate Program」には
月額9800円、もしくは年間98000円という価格帯で
師匠のスカイプコンサルや月1記事までの、
ブログ記事やメルマガの添削サービスまで付いています。

ここまでのサービスを月額9800円で受けられるなら、

アフィリエイトで稼ぎたいという目的が主な人は
あえて「Copywriting Archive」に参加する価値があるのか、

というところですね。

ただ、当然ですが「Copyrighting Affiliate Program」と
「Copywriting Archive」のアフィリエイトコンサルには
値段相応、、、それ以上の大きな違いがあります。

まず物理的な面での大きな違いは3つ。

・師匠からダイレクトなメールコンサルを受けられる
・対面形式でのコンサルティングを受けられる
・記事の添削アドバイスが実質無制限になる


この3つが「Copywriting Archive」にあって、
「Copyrighting Affiliate Program」に無いものです。

「Copyrighting Affiliate Program」の
メールサポートの窓口は私が請け負っていますが
「Copywriting Archive」では直に師匠とやりとりが出来ます。

やはりメールでのサポート回答1つにしても、
私と師匠とでは「文章力そのもの」に歴然とした差がありますので
そのメールでの指導1つでもそこには大きな差があると思います。
(これは単純に私の力量不足が要因ですが。)

あとは対面形式のコンサルティング。

これも「Copyrighting Affiliate Program」にはありません。

やはりそのコンサルタントに「直に会って指導を受けられる」のは
言うまでも無く大きな違いがあると思います。

そして最も大きな違いはやはり3つ目の
記事の添削アドバイスが実質無制限になる事ですね。

「Copyrighting Affiliate Program」では
月額9800円で1記事までのこのサービスが
「Copywriting Archive」では実質無制限になります。

要するに「全てのブログ記事やメルマガ記事」を
見てもらい、アドバイスをもらう事が出来るわけです。

このコンサル環境で「稼げない人」は、
根本からアドバイスを受けていない人か、
アドバイスを受けても無視するような人だけかと思います。


これでは留まらない更なる歴然とした違い。


ただ先ほどの3つはあくまでも「表面的な違い」で、
実際はそれ以上に「内容的な違い」があります。

内容というかコンサルそのものの「質」ですね。

これは決して師匠が「Copywriting Archive」の参加者と
「Copyrighting Affiliate Program」の参加者とで、
コンサルの熱意が違うとか、そういう事ではありません。

言わば「セールスレターの共作」を介して受けられる、
コピーライティングの本質的な講義が、
必然的にその違いを生んでいくと言った方が適切かと思います。

実際に「Copywriting Archive」にご参加頂いた際は、
師匠の方からかなり密なライティング面での講義やコンサル、指導を
セールスレターの共作段階に応じて定期的に受ける事になります。

その上でセールスレターの文章におけるライティングと、
アフィリエイトビジネスにおけるライティングは、
一見、線引きがあるようで、かなり共通したところがあり、
実際に作成していく「セールスレター」における

・興味を引く為のヘッドコピーの作り方
・その中で信頼、信用を構築する文章の書き方
・商品(情報)を魅力的にプレゼンする文章
・売り込む為の文章、欲しいと思わせる文章


これら全て、アフィリエイトビジネスで言えば

・読者を集めるオプトインページ(LP)の作成
・文章やメールマガジンによるブランディング
・情報商材や商品の的確なレビュー
・その売り込みを行う文章


などに精通してきます。

結果的に「Copywriting Archive」の講義、コンサル、指導内容を
そのまま現状やこれから行っていくアフィリエイトビジネスに
どう活かしていくかも適切に指導、コンサルして頂けるという事です。

「Copyrighting Affiliate Program」は、
言っても「サポート」の域を超えませんので、
主体は参加者様側にありますが、
アーカイブの方はコピーライティングという観点では、
「共作」を通じたある程度のカリキュラムが確立されています。

その段階に応じてアフィリエイトビジネスにも
そのまま活かせるライティングノウハウを指導してもらえますので
それをそのまま活用する方針でコンサルを受けられます。

よって必然的に「Copywriting Archive」の指導、コンサルは
「Copyrighting Affiliate Program」のコンサルとは、
質もレベルも全く持って段違いに高いものになります。

実際の参加者様の実績という点でも
アーカイブ参加者様のアフィリエイト実績は、
コピーライティングアフィリエイト参加者よりも、
早く、大きな結果を出せている傾向にありますので、
これはその結果が全てを物語っていると言っても過言ではありません。
(お支払い頂く金額や指導内容を考慮すれば当然の結果ですが)

「Copyrighting Affiliate Program」参加者の方であれば、
この私達のノウハウを基にアフィリエイトをしているような人は
ブログやメルマガを見れば概ね一目瞭然かと思いますが、
その中で卓越して結果を出しているような人は
ほぼ「Copywriting Archive」の参加者さんかと思います。

勿論「Copyrighting Affiliate Program」への参加のみで
結果を出しているアフィリエイターさんも多数おりますが、
その全体的な実績面の数字としては
やはり「Copywriting Archive」参加者様の方が
より高い成果を早く上げている傾向にありますね。

言うなれば私もこの「Copywriting Archive」のカリキュラムで
実際にセールスレターを一緒に書かせてもらうという工程を経て
コピーライティングの力を付けさせてもらったわけですから、
この指導方法がいかに身になるかは私自身が身を持って体験しています。

アフィリエイターとしていち早く成果を上げ、成功したい。

そういう目的であってもこの「Copywriting Archive」は
非常に適した実践的な企画かと思います。

巷のアフィリエイト系の高額塾等とは正直、比較にもならないかと・・・。

まあ、何にせよ「楽な道を示すもの」ではありませんので、
本気でトップアフィリエイターや「億を稼ぐ世界」を目指したい人のみ、
興味があればこちらの資料の方に目を通して頂ければと思います。

>Copywriting Archive詳細資料


関連記事


>コピーライティング・アーカイブに寄せられている相談、質問への回答。

>コピーライティング・アーカイブへのQ&A(8月29日追加分)

>Copyrighting Affiliate ProgramとCopywriting Archiveの違い

>コピーライティング・アーカイブで養えるコピーライティングに必要な3つの能力。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年11月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コピーライティング・アーカイブ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ